小松彩夏~エンタメスクープ.net

小松彩夏の画像(水着画像)はこちらからどうぞ
Sponsored Link
>>小松彩夏出演 映画「僕は妹に恋をする」
禁じられた恋に苦悩し、その思いを必死に貫こうとする双子の兄妹のラブストーリー
>>楽天のデジパダウンロード
高画質な動画コンテンツをはじめ、アイドルの写真集、○禁コミック、官能小説のダウンロード販売サイト。中でも○禁コミック・官能小説の品揃えがとにかく凄い!
>>image.tv ザッツ・グラビア
安田美沙子、あびる優、南明奈、小野真弓、森下千里などの画像が見放題!【グラビア】アイドルの水着&SEXYショットが満載!さらにサイン入りポラなどプレミア必至のプレゼントや、スクリーン・セーバー、デスクトップ・カレンダーも楽しめる!!


>>小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-最終回

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-最終回です。

イタリア人の団体客が急きょ来店したことで、『バッカナーレ』の店内はイタリア一色になる。

閉店後、鉄幹(市村正親)から進(山本圭)と一緒に行ったイタリア修業時代の話を聞いた伴(松本潤)は、旅行関係の本などを買って遠い異国の地に思いを馳せていた。

そんな中、伴たちに思いもよらぬ衝撃のニュースが伝わることに・・・

なんと鉄幹が突然店を辞め、進と一緒に行き先も告げず旅立ったらしいのだった・・・

美幸(内田有紀)は、スタッフ全員に、桑原(佐々木蔵之介)、与那嶺(北村一輝)と3人で新体制をスタートさせるという。

そして、そんなショックの中、ほかの店で腕を磨きたいという香取(佐藤隆太)が店を辞めると言い出すことに・・・

果たして、父と慕う鉄幹、進がいなくなった後、伴はどのような道を歩み始めるのか・・・


小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ


スポンサーサイト

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第10話

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第10話です。

ホール係として頑張って1年。

伴(松本潤)は鉄幹(市村正親)から厨房への異動を命じられた。厨房全体の責任者となった桑原(佐々木蔵之介)が担当を外れたため、香取(佐藤隆太)がメイン担当に、あすか(香里奈)がパスタ担当に、妹尾(向井理)がアンティパストにそれぞれ昇格。こずえ(小松彩夏)は妹尾のアシスタントに、そして、伴は、香取から替わったあすかのアシスタントになった。

しかし、新体制になったものの、厨房スタッフ全員の歯車が噛み合わない。桑原は、自分だけのリズムではなく全体の流れを見るように、と叱咤激励するが、厨房での呼吸の乱れがホールにまで影響を与え始めた。

そんな中、香取が、あすかに、伴に一部担当させてはどうかと提案。伴は、あすかの複雑な思いを感じながらも、晴れてポモドーロ(=トマト)を担当することになった。さらに自分が作った料理をお客が美味しそうに食べていた、と与那嶺(北村一輝)から聞いた伴は、嬉しさでいっぱいだった。
 
ある日、伴は六本木で、高校時代の先輩・清水英明と偶然再会した。伴は、有名店である『バッカナーレ』で料理を作っていると自慢げに話すが、仕事一本の生活の虚しさを清水から指摘され、言葉に詰まった。清水の言葉を後に引きずったことで仕事が荒っぽくなった伴は、たちまちあすかに文句を言われることになってしまった・・・

そんなある日、研修で東京に来ていた元恋人の恵理(吹石一恵)が『バッカナーレ』に客として訪ねてきて、伴と再会する。お互い、今抱えている仕事の悩みを語り合うことになる・・・


小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第9話

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第9話です。

伴(松本潤)がやっとホールの仕事に慣れ始めたある日のこと・・・

美幸(内田有紀)がスタッフ全員を集めて、夏の新作パスタメニューのコンペを行うことを発表する。支配人の美幸、給仕長の与那嶺(北村一輝)、副料理長の桑原(佐々木蔵之介)が審査員をすることに・・・

このコンペで勝利すれば、厨房へ早く戻れると考えた伴は、コンペに参加する決意をし、寝る間も惜しんで出品する新作パスタの試作に没頭する。

また、香取(佐藤隆太)やあすか(香里奈)も、1週間後の決戦に向けて試作に励む・・・

そんな中、寝不足になってしまった伴は、注意力散漫でオーダーミスをするなど仕事が疎かになってしまっていた・・・

これを目にしたホールの仲間たちは、笑顔でフォローしてくれているが・・・


小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第8話

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第8話です。

伴(松本潤)は、支配人の美幸(内田有紀)から、腕を怪我したドルチェ担当の織田(ほっしゃん。)の アシスタントするよう命ぜられることに・・・

織田は、不器用で人とコミュニケーションをとることが苦手な謎多き人物・・・

伴(松本潤)が手伝おうと話しかけてみるも、「触るな!」 と一蹴されだけ・・・

織田のことが理解できない伴(松本潤)は、与那嶺(北村一輝)、桑原(佐々木蔵之介)らに相談してみることに・・・

その結果、織田の驚くべき経歴を知ってしまう・・・

織田は、コンクールで受賞する程の腕を持つデザート職人で、その作品に感動した美幸がスカウトしていたのだった。

最初は、口も聞いてくれない織田に戸惑いを隠せずにいた伴(松本潤)だが、この機会に、何としてもドルチェ作りの秘密を学ぼうと決意するが・・・


小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第7話

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第7話です。

与那嶺(北村一輝)に言われた接客における“愛”の意味が分からない伴(松本潤)は、こずえ(小松彩夏)らホールの仲間に相談してみるが、いまだに答えが見つからない・・・

そんな時、伴はあすか(香里奈)の恋人・羽山(池内博之)に金を渡しているのを目撃してしまうことに。以前、羽山は桑原(佐々木蔵之介)の下で働いていたバッカナーレの元料理人だった。

天才といわれた腕を買われて別のレストランに行ったが、料理の味に文句をつけたお客ともめごとになってクビ・・・今は何もしていないらしい・・・

ある日、バッカナーレを訪れた羽山の挑戦を受けて、桑原は羽山に料理対決を提案する。しかし、桑原が指名した相手は、なんと伴(松本潤)・・・

その上、メニューは羽山がバッカナーレ時代に考案したパスタになってしまう・・・しかも審査員は、若手のホールスタッフ・・・

それでも伴は、羽山に果敢に挑むことになる・・・


小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ


小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第6話

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第6話です。

ホール担当になって2週間がたった今も、緊張がどうしてもとけない伴(松本潤)は、未だにグラスや皿を割るミスを連発・・・支配人の美幸(内田有紀)に叱られることがたびたび続いていた・・・

与那嶺(北村一輝)は、「接客は愛だ」とアドバイスをしてみるが、伴にはその意味がよく伝わらない・・・

あすか(香里奈)と妹尾(向井理)に相談した伴は、接客の技術的な未熟さを指摘され、閉店後のホールで特訓に付き合ってもらうことに・・・

そして、帰宅後も特訓を続けた伴は、自信をつけ、厳しい常連客・野上京子(戸田恵子)の担当を自ら与那嶺に願い出る。

伴は、野上へのサービスを技術的には完璧にこなすが、そこには問題があった・・・


小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

小松彩夏出演 映画「僕は妹に恋をする」のあらすじ

小松彩夏出演 映画「僕は妹に恋をする」のあらすじです。

頼(松本潤)と郁(榮倉奈々)は、高校3年生になった今でも2段ベッドの上と下で眠っているほど仲がいい双子の兄妹。頼と郁は幼い頃、結婚の約束をするほどだった・・・

しかし、頼が郁に最近冷たい。郁は自分に想いを寄せる同級生の事を頼に相談したいのに、なぜか相手にしてくれない・・・

頼と同じクラスの友華(小松彩夏)は、放課後、友達と楽しそうに話している郁を教室から見守っている頼に近づき、「妹って得だね」と意味ありげにつぶやいた。

ある夜、ベッドで眠る郁に頼がキスをした。驚く郁に頼は、思いを打ち明けるところからストーリーが動き出す・・・

小松彩夏が出演している映画「僕は妹に恋をする」を見逃した方はこちら

小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第5話

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第5話です。

大学を辞め、故郷の博多を離れて六本木に戻った伴(松本潤)・・・

しかし、これで料理人なれると意気込んでいたにもかかわらず、鉄幹(市村正親)に、突然、ホール係として働くように命じられ、戸惑う伴・・・

ホール係に一番大切なのは笑顔。その笑顔をキープするよう与那嶺(北村一輝)らに指導されるが、納得の出来ない伴は仏頂面のまま仕事をする・・・

この伴の態度をするどく見抜いた常連客・野上京子(戸田恵子)に、食事が不味くなると言われてしまう・・・

さらに、伴はホールの真ん中でグラスを割り、店の雰囲気を台無しにする大失敗をしてしまうことになる・・・

小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第4話

小松彩夏出演 ドラマ「バンビーノ!」のあらすじ-第4話です。

故郷・博多に戻り、恋人の恵理(吹石一恵)と再会したものの、伴(松本潤)の表情は冴えず、心にはポッカリ穴が空いたようだった。

あれ程厳しかったのに、なぜか懐かしく思える『バッカナーレ』での日々・・・

自分の居場所があの店にしかないと悟った伴は、恵理に、『バッカナーレ』で一人前の料理人になりたいと告白することに・・・

一緒に東京に付いて来て欲しい、伴は真剣に頼むが、想像もしない告白に、恵理は大反対する。そして翌朝、伴が目を覚ますと恵理の姿はなかった・・・

一方、伴は女手ひとつで育て上げてくれた母・聡子(余貴美子)に思いを告げるため、実家へと向かう・・・。

小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

小松彩夏出演 映画「僕は妹に恋をする」とは

小松彩夏出演 映画「僕は妹に恋をする」とは・・・

青木琴美の「僕は妹に恋をする」の大ヒットコミックを映画化したピュアな初恋物語で、現実では決して結ばれることのない双子の兄妹の恋愛を、切なさを込めて描き出されています。

『東京タワー』の松本潤が悩める兄役にふんし、これが映画単独初主演とは思えないほど繊細(せんさい)な演技が、妹役に抜擢されたセブンティーンのカリスマモデル出身の榮倉奈々の明るさと好対照をみせています。

禁じられた恋に苦悩し、その思いを必死に貫こうとする兄妹のひたむきさに心打たれます。

小松彩夏出演 映画「僕は妹に恋をする」を見逃した方はこちら

小松彩夏のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ


カテゴリー
更新情報
エンタメ系おもしろレポート
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。